馬情報

武豊騎手騎乗のメイショウジェーンがデビューV/新馬戦

14日、中山、京都、小倉で計4鞍の新馬戦が行われた。京都6Rでは、武豊騎手騎乗の1番人気メイショウジェーン(牝3、河内洋厩舎、父アグネスタキオン)が人気に応えデビュー勝ち。昨年のNHKマイルCを制したグランプリボスを兄に持つアドマイヤキュート(牝3、友道康夫厩舎、父キングカメハメハ)は6着に敗れている。詳細は以下の通り。

◆京都3R
(ダ1400m、16頭立て)
1着 ガンジス 1:25.7(良)
2着 オールドパサデナ 3
3着 フーリン 1.1/2

【勝ち馬プロフィール】
ガンジス(牡3)
騎手:藤岡佑介
厩舎:栗東・矢作芳人
父:ネオユニヴァース
母:ジュメイラビーチ
母父:Silver Deputy
馬主:林正道
生産者:ノーザンファーム
[PR]



# by sdgsdgsa | 2012-01-25 14:18

あdsfさdf
by sdgsdgsa
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧